2020年度パパ講座レポート

【講座レポート】絵本の世界〜おうちで楽しむ極上のエンターテイメント


こんにちは。今回、講師役を務めさせて頂いた川崎パパ塾の奥平です。

コロナ禍の中、地域の町会で集まって行う講座は、まだまだ難しい世の中ということもあり、川崎パパ塾の講座もオンライン形式を実施することになりました。

第1回目のオンライン講座は、私が登壇した「パパのための絵本」でした。

今回は、このオンライン講座のレポートをご紹介します。

 

「パパのための絵本」で伝えかたっかこと

オンラインだからこそ距離や時間においては参加のハードルが下がるので、初めての方も参加してくださり、新しい試みの最初としては「まあまあよかったかな?」と思っています。

絵本に関していえば、STAY HOME中🏠に、特に子供たちに読み聞かせをする機会がなくなってしまったことの代替手段としてオンライン読み聞かせが一部ではやっていました。

ただ、これは著作権法上、公衆送信にあたるため本来は許諾がいるものです

ですので今回は読み聞かせの実演ではなく、あくまで大人向けに絵本の情報紹介にとどまりました。

また今のオンラインの状況だと聞き手と話し手の音声上のタイムラグが生じてしまうので仮にやれたとしても、クイックな反応が見られないので読み聞かせをする側は少し難しいと思っています。

一方で聞き手の側からすると一人一人に語り掛けられるようにも見えるので、多くの人と話しながらちょっとパーソナルな空間を味わえる、独特のものがあるように思います。

今後こういうオンラインの特性を生かした形で、読み聞かせのようなコンテンツがちょっと充実していけば楽しくなるように思っています🤗

 

受講生の声(図書館スタッフさん)

絵本読み聞かせボランティアを約10年、絵本講師、絵本セラピスト®︎の資格も持っている絵本好きな私にとって、絵本ナビに長年勤めていらした奥平パパのお話、、、

大変興味深く聞かせていただき、とてもワクワクした時間でした。

  • 絵本は何度でも読むもの
  • 絵本は読んであげるもの

・・・という、まずパパ・ママに知っておいて欲しい基本の話から始まり、 絵本はコミュニケーションツールとして、ジャンル別に色々な絵本を紹介していただきました。

そして、何より男性目線の絵本という事で、「本棚にはパパとママがそれぞれ選んだ絵本が両方必要」という言葉に深く納得しました。

絵本は"ママが子どもに読むもの"ではなくて、パパもぜひどんどん子どもに読んで欲しい!と強く思いました。

そのために、まずはパパが自分自身で絵本を楽しんでいただきたいです。 貴重なおはなし、ありがとうございました。

まちライブラリー@南町田グランベリーパーク

 

これまでのパパ講座レポート(~2020年度)

川崎パパ塾のパパ講座レポートです。

講座だけでなく、色々と地域のイベントにも参加しています。

協賛・協力・後援

■ご協賛社さま
ふぉとカフェsumika

■ご協力社さま
武蔵小杉ライフ





-2020年度パパ講座レポート

Copyright© 川崎パパ塾(子育てと地域との関わり方が学べるパパ講座) , 2021 All Rights Reserved.