川崎パパ塾

~パパのイクジが学べる、パパ友が作れる~


現在、募集中の講座

川崎パパ塾は定期的に講座やイベントを開催しています。

ココでは現在、募集中の講座やイベントについてご紹介しておいります。

この機会に是非、地域の扉を叩いてはいかがですか?

講座のご案内

現在、募集中の講座はございません。
2019年は6月スタート予定

川崎パパ塾とは?

もともと、行政主体(川崎市)で開催されていた父親学級の「パパ塾」。

2010 年、それまでのパパ塾を受講した地域のパパ達が、自ら企画する市民自主学級「川崎パパ塾」をスタートさせました。

当初、川崎パパ塾は、イクメンブームとも重なり、「父親の子育て参加」を訴求する講座で構成されていました。

そんな中、パパ同士のネットワークが希薄なことや、パパ達が地域に関心が薄いなど、様々な課題が見えてきたのです。

そして2011 年3月11 日の東北大震災。

震災直後から、川崎市では被災者を受け入れていました。

川崎パパ塾は「被災者のお子様一緒に遊ぶ」というボランティア活動がキッカケとなり、地域社会でのパパの可能性について考えるようになったのです。

現在、川崎パパ塾は発足当時のメンバーや、受講生が中心となり、次世代のパパ達に伝えていく「育次」というプログラムを展開中です。

「パパが変われば、子育てと地域社会が変わる!」を合言葉に、これからもパパ達に刺激を与えていきます。

 

川崎パパ塾の活動アーカイブ

2010年より市民自主学級としてスタートした川崎パパ塾の活動記録を年代別ご紹介します。

同様のグループ等を作り上げる機会がございましたら、是非、参考にしてください。

2018年度の活動記録
2017年度の活動記録
2016年度の活動記録
2015年度の活動記録
2014年度の活動記録
2013年度の活動記録

パパの引出し(コラム)

子育てを経験した先輩パパ達は、色々な事を知っています。
子育てのこと、地域のこと、会社での働き方など、パパとしての知識は無限大!
だから、次世代のパパ達へ伝えたいことがあるんです!

※パパの引出し(コラム)は現在募集中!

新田パパの
「勇気づけコラム」

アドラー心理学を基礎とした「勇気づけの子育て」を実践している、アドラー勇気づけパパの新田浩也(にったひろなり)です。アドラー心理学は、妻の子育て本セレクションの中に、たまたまあった2冊がきっかけです。「勇気づけの子育て」は子育て及び自分育てにおいて、いろんなヒントをくれると実感しています。コラムを通して「勇気づけの子育て」を少しでも多くのパパさん達に知ってもらえれば幸いです。
※経験値:アドラー心理学

森野パパの
パパのためのおカネの話

日本ではなんとなくおカネの話はタブーだったり、マイナスなイメージを持たれてしまうこともありますが、コラムや講座を通じて、そのイメージや認識を少しでも変えていければと考えています。
まずはパパさん自身に正しい知識や考え方を持ってもらいたい。そして将来的に子供たちに自身の知識、経験、考え方を伝えてもらいたい。
そんな想いで執筆していきますので、お付き合いいただけたら嬉しいです!
※経験値:ファイナンシャルプランナー

大村パパの
「片付けコラム」

こんにちは。仕事では「片付け部長」、プライベートでは「片付けパパ」として「思考の整理・片付け」を研究・実践している大村信夫です。
私は昨年、整理収納アドバイザーという片付けのプロ資格を取得しました。
資格所有者の97%が女性であり、男性は非常に珍しいのですが、逆に男性視線、パパ視線での片付けについてお話できればと思います。
※経験値:片付け

秋鹿パパの
「人任せにしない生き方」

いい大人だから妥協もできるし、少々の我慢もできる。 サラリーマンをやっていれば当たり前である。 でも自分にとって一番大切なものは譲れない。選択権は渡さない。 どうせなら楽しく、主体的に生きていたい。 せっかくの人生だから人任せにせず自分のことは自分で決めるべきだ。 人任せにして人のせいにしないこと。 自分で決めて自分で負う。これが楽しい。そんな私の脱社畜のリアルストーリーです。
経験:ライフシフト

加藤パパの
「家族マッサージ」

マッサージは家族円満のコミュニケーションツール!たまの休みに良かれと思い家事の手伝いをしたら、「私がやるからいい!」なんて言われてしまったパパいませんか?そんな方は「お疲れ様、ありがとう!」と声をかけて奥様の肩をもんでみてはいかがでしょうか?マッサージは相手の辛いところを想像することから始まります。押してほしいところを探し、痛みを分かち合い理解しようとする姿勢は心から感謝さます。
経験:マッサージ

市川パパの
「家族写真」

私は、娘の誕生をキッカケに、一眼レフを購入した素人カメラマンです。なので、実は、あまりカメラの専門的な知識はありません。 この連載コラムでは、カメラの技術的なお話をするのではなく、パパが「カメラの世界」を通して、家族時間を見つめ直す機会になればと思い、私の経験談も含めて書いています。パパが、カメラのお話を通して、「家族の魅力を、再発見できるキッカケ」になれれば幸いです。
経験:家族写真

次はあなた!
伝えたい事はありませんか?

パパをやっていると、知らぬ間に?色々な知識・技術・考え方が身に付くものです。
そんなパパならではの引出しは、他のパパには新鮮で、まさに生きている情報です。
あなたの知識・技術・考え方、あなただけが持っている引出しを公開してみませんか?
ご興味のあるパパは、是非お問い合わせお待ちしています。

次はあなた!
伝えたい事はありませんか?

パパをやっていると、知らぬ間に?色々な知識・技術・考え方が身に付くものです。
そんなパパならではの引出しは、他のパパには新鮮で、まさに生きている情報です。
あなたの知識・技術・考え方、あなただけが持っている引出しを公開してみませんか?
ご興味のあるパパは、是非お問い合わせお待ちしています。

 

コラボ事業:専修大学(ネットワーク情報学部)× 川崎パパ

2017年に専修大学のネットワーク情報学部の生徒さん達とのコラボ企画です。

結婚相手を選ぶ際、新たな価値観として「男性の子育て」が結婚の条件となるような訴求動画を、独身でもある学生さんに、彼らの目線で作ってもらいました。

是非、ご覧いただけると幸いです。

川崎パパ塾の事務局メンバー紹介

代表:市川 毅

生年月日:1968年6月
住  所:三重県鈴鹿市(単身赴任中)
第1肩書:単身赴任研究家
第2肩書:地域のカメラマン
第3肩書:ガジェット評論家

◇コメント
結婚10年目、年の差40歳の娘が誕生した。子育てと、地域に興味をもち、価値観が変わった。そんなある日、転勤辞令!家族、地域、仕事、それぞれの価値観を考え、単身赴任という苦渋の決断した。日々、価値観を見直しています。
子育てパパの単身赴任ブログを運営してます

相談役:奥平 亨

生年月日:1967年8月
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:絵本屋
第2肩書:NPOファザーリングジャパン
第3肩書:社会教育委員

◇コメント
自分の住む地域を楽しく魅力ある場所にしたいという思いで子どもとあそびながら地域に関わりを持っています。川崎市はまだ人口が増える活力ある都市です。もっと楽しい場所にしましょう!

大川 博志

生年月日:1975年6月
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:薬局の薬剤師
第2肩書:紙飛行機のおじさん

◇コメント
一人息子と姉さん女房の三人家族です。様々なパパさんの「引出し」が集まって、みんなで成長していけるネットワークがつくれたらいいと思ってます!

港道 正樹

生年月日:1968年8月
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:コンサルティング業
第2肩書:川崎パパ塾の世話人
第3肩書:二代目、川崎パパ塾代表
第4肩書:NAGAYA

◇コメント
2つ違いの男の子と女の子の二児のパパです。朝晩家族一緒に食事をしたり、家族で旅行したりと、家族で一緒に過ごす時間を大切に過ごしています!

中山 政和

生年月日:1981年9月
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:IT
第2肩書:乗り物雑学博士見習い
第3肩書:川崎パパ塾の世話人

◇コメント
鉄道大好きな小学生の息子と、歌が大好きな保育園児の娘のパパ。パパ友づくりと共育てを学ぶため、川崎パパ塾に参加しました。

野平 昌良

生年月日:1973年2月
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:しがないサラリーマン
第2肩書:アマチュアアングラー
第3肩書:パパ塾のサポーター

◇コメント
ダメパパ代表です!みなさんのように、見本になれるような存在ではありませんが、今はダメでも、子供達が笑顔で育ってくれるのを糧に、ダメパパ克服を目標に楽しみながら子育てに取り組んでいこうと思っています!

新田 浩也

生年月日:1973年
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:ノルウェーの会社にお勤め
第2肩書:川崎パパ塾のサポーター
第3肩書:アドラー勇気づけパパ

◇コメント
息子と娘の二児の父です。パパ塾は妻が勝手に申し込んで受講したのがきっかけです。仕事以外のネットワークが苦手なパパでも知り合いができる素敵な会です。お陰様で会社以外の世界が広がってきました。
アドラー心理学を基礎とした「勇気づけの子育て」を実践中です。ブログも始めました。

森野 桂一

生年月日:1977年8月
住  所:神奈川県川崎市中原区
第1肩書:FP (資産運用/人生設計/保険相談)
第2肩書:スポーツ好きパパ
第3肩書:雪山好きパパ
第4肩書:車好きパパ

◇コメント
結婚を機に2006年から武蔵小杉在住です。妻と8歳の息子と暮らしています。いろんなパパさんと交流を深めながら、時には皆さんの得意ジャンルを学ばせていただき、時には私の得意ジャンルの講座を開催させていただく。そんな形でパパ塾に関わっていきたいと考えています。目指せ!二年連続パパ塾最多出席!

津田 公史

生年月日:1975年9月
住  所:神奈川県川崎市中原区

◇コメント
男の子と女の子の二児のパパ。仕事一筋だったのが、子供の誕生で大きく価値観が変わり、子育てに積極的に関わっています。

新メンバー募集中!

 

 

川崎パパ塾で一緒に活動しませんか?

あなたの「力」をお待ちしております。

 








更新日:

Copyright© 川崎パパ塾 , 2019 AllRights Reserved.