コラム 新田パパ

子育ての目的ってなんですか?(パパのための勇気づけの子育て vol.5)

投稿日:


アドラー心理学を基礎とした「勇気づけの子育て」を実践している、アドラー勇気づけパパの新田浩也(にったひろなり)です。

コラム5回目の今回は、「子育ての目的」に注目してみましょう。

新学期が始まり、いろいろ忙しかったのではないでしょうか。

  • 保育園に行き始めたり。小1の壁だったり。
  • 子供会の役員になったり。
  • 会社では部署が変更になったり。
  • 新しいことにチャレンジしたり!

自分への勇気づけしてますか?

どんな自分もオッケーですからね!

さて、今回のテーマは、「子育ての目的」です。

みなさんは、どんな子に育ってほしいですか?

子育ての目的「自信を育てる」

「子育て」をインターネットで検索してみると色々と出てきました。

  • 自立した子
  • 自信を持てる子
  • 優しさの中に強さも持った子
  • 思いやりのある子
  • 勇気のある子
  • 誠実な子
  • 健康であればいい
  • 好きなことをやってほしい、
  • 幸せになってほしい

などなど、やはり、子供達には幸せになってほしいですよね!

ちなみに、私の勇気づけ子育てのベースとなっている、SMILE講座(ヒューマンギルド開発の親子関係セミナー)では、幸福の3つの条件に以下をあげています。

  1. 自分が好きであること【自己受容】
  2. 他の人たちを信頼できること【他者信頼】
  3. 自分は役に立つ人間だと感じること【他者貢献】

「僕はできる!」、「私は役に立っている!」という感覚とも言えると思います。

「勇気づけの子育て」は、これらの子育ての目的に向かうことに役立ちます。

例えば、

「大好きギュー」とハグをされると

自分は無条件で愛されている価値のある人間だ!と子供は思うようになります。

「そうだよね〜、恐かったのね〜」「抱っこして欲しかったの〜」と共感され、甘えさせてもらえると、「世界は優しい、みんな信頼できる」という価値観が身についていきます。

「ありがとう、嬉しい、助かる〜」と感謝されると「僕は役に立っている」と子供は感じることができると思います。

勇気づけの子育てとは・・・、

僕はできる!私は役に立っている!という感覚を育てること

是非、植物に水をあげるように、子供に、勇気づけをあげていきましょう!

新田パパのブログ紹介!

勇気づけの子育て日記を公開中!
ハッピーアドラーライフ
是非、こちらから覗いてみてくださいね!

■参考文献

新田パパのTOPページはこちら

勇気づけの子育て
是非、こちらから覗いてみてくださいね!








-コラム, 新田パパ

Copyright© 川崎パパ塾(子育てと地域が学べる父親学級) , 2019 AllRights Reserved.