川崎パパ塾

~パパのイクジが学べる、パパ友が作れる~

「コラム」 一覧

第5話:まさか

2017/04/09   -秋鹿パパ
 

義父の容体が急変 8月、お盆休みを兼ねて妻の実家の沼津に帰省。以前なら車で1時間半程度だが、赴任地からは新幹線を乗り継いで3時間以上。悪性リンパ腫で入退院を繰り返していた義父を見舞い、帰路へ。 途中、 ...

広角レンズで、迫力ある家族写真の撮影方法:パパカメラ(5)

2017/04/04   -市川パパ
 

広角レンズは、近づいて迫力写真を撮影しよう 私の広角レンズの説明は、『双眼鏡を反対側から覗いた時に見える画像です』。そうすると物・風景が小さく見える、迫力のない画像を想像します。逆に双眼鏡を正しく覗い ...

第4話:家族帯同

2017/04/02   -秋鹿パパ

転勤した時、長女は小4、次女は年少。妻もあまり体が丈夫な方ではないので置いては行けず、子供達の終業式を待って家族を呼び寄せることにした。転勤が決まった時、大泣きしてトイレに篭って出てこなかった長女も最 ...

第3話:転勤辞令が意味すること

2017/03/26   -秋鹿パパ

入社前の面接で転勤できるかと聞かれ「できます」と即答した記憶がある。そういうものだと思っていた。社内にも総合職はいつでも転勤OK、という暗黙の了解があった。そのことについて書面で詳細な契約を交わした覚 ...

カメラの設定からわかる、「家族の姿」とは?:パパカメラ(4)

2017/03/24   -市川パパ
 

カメラの設定から見えてくる、「家族の姿」 時々、パパ友、ママ友に、こんな質問を受けることがあります。「カメラの設定はどうしてますか?」 最近のカメラは様々なシチュエーションを想定し、色々な設定がありま ...

第2話:子どもの誕生と価値観の変化

2017/03/22   -秋鹿パパ

妻が妊娠した時はその後の準備について何をどこから始めれば良いのか分からなかった。初めてのことだったので、当たり前と言えば当たり前。ただ嬉しかったのはよく覚えている。 子供が生まれてからは家の中での役割 ...

第1話:それまでの価値観

2017/03/16   -秋鹿パパ

「それまで」とは子供が生まれるまでのこと 夫婦お互い仕事をしていて昼間は別々の生活。残業や休日出勤で家を不在にしても特に気にかける必要もなかった。 パートナーとは大人同士の関係で、家庭は大人同士の居場 ...

第3回目:イタイのイタイの飛んでいけ②「飛んでいくだけじゃない!」

2017/03/06   -加藤パパ

世界の「痛いの痛いの飛んでゆけ」を紹介している某医療メーカーのCM。皆さんご存知ですか?私はあのCMとても好きです。 ◇フィリピン(タガログ語) ⇒Arayarayumalis ka. (痛いの痛いの ...

家族写真には、メッセージを添えて思いも残そう:パパカメラ(3)

2017/03/02   -市川パパ
 

 フォトコンテストに出展した写真に添えたメッセージ 写真がもつメッセージ、もちろん「受け手次第」で色々なメッセージに変化します。 下記写真をご覧ください。この写真は、地域のフォトコンテストで入賞した作 ...

第2回目:イタイのイタイの飛んでいけ①「なぜ飛んでいくのか?」

2017/02/24   -加藤パパ

子供が転んだ時は昔から今も変わらず「痛いの痛いの飛んでゆけ~!」と患部を擦るものです。私もつい先日、自転車のペダルに膝をコーン!とぶつけた際には魔法は唱えないものの、顔を赤くし、うずくまりながら反射的 ...

カメラを覗かないノーファインダー撮影(より自然に撮影):パパカメラ(2)

今回ご紹介する撮影方法は「ノーファインダー」 ノーファインダー(和製英語)=カメラのファインダーを覗かず撮影すること。 一見、雑な撮影方法に聞こえてしまいますが、様々なメリットがあります 【ノーファイ ...

第1回目:「痛みを共感する」ということ

2017/02/13   -加藤パパ

紹介文では、マッサージは痛みを理解しようとする姿勢と書きましたが、書いていて思い出しました。私は、妻との会話の中で意見を求められると、ついつい違う視点からの意見を並べてぶつけて、理詰めの話し方になりが ...

夕焼けの写真をオレンジ色に撮影する設定とは:パパカメラ(1)

2017/01/30   -市川パパ
 

夕焼けって、何色? 夕焼けのイメージって、どんな感じですか?色でいうと、「濃いオレンジ色」でしょうか? ここで質問、昔の夕日は、今よりもっとオレンジ色してませんでしたか?西の空だけでなく、空全体がオレ ...

Copyright© 川崎パパ塾 , 2017 AllRights Reserved.