川崎パパ塾

~パパのイクジが学べる、パパ友が作れる~

予告

【終了】パパの新しい働き方・生き方を考える「育休・ライフシフト」

更新日:


川崎パパ塾の広報担当、市川です。

就職して、結婚して、そして子供を授かって、あなたは、どのように変わっていきましたか?

今回は、先輩パパの多様な働き方や生き方をテーマに、皆さん自身の働き方、生き方を見直す機会にもなる講座です。

パパの新しい働き方「育休」

あなたは育休を取得されましたか?

2010年に厚生労働省が、“イクメンプロジェクト”を立ち上げ、『イクメン』という言葉が世の中に出てきました。

そのイクメンプロジェクトの目的は何であったかご存知ですか?

その目的は『男性の育休取得率の向上』だったのです。

それから8年が過ぎた現在(2018年)、あなたの会社では、男性の育休取得は、珍しくなくなってきたでしょうか?

『妻が妊娠しまして~』と上司に報告したら、

『おめでとう!それじゃ育休はいつからにしておく?』と上司が言ってくれる職場になっていますでしょうか?

下記の表を見ていただきましょう。

今、日本の男性の育児休業取得率は、わずか3.16%(2016年度)と、非常に低い水準です。しかし一方で、子どもがいる男性の30%は「1カ月以上の育休を取りたかった」と答えており、男性の意向に反して、育休を取りづらいという現実があります。

引用元:日経DUAL(もうパパを尻込みさせない 男性育休取得率3.16%)

厚生労働省は「子育て中の働き方の見直し」や「父親も子育てできる働き方の実現」といった改正点を新たな育児・介護休業法に盛り込むことで、男性の育児休暇取得率を2017年度には10%、2020年度には13%に引き上げることを目標としています。

しかし、男性の育休取得は増加傾向ではあるものの、目標達成にはほど遠いのが現状です。

パパの育休取得者に、実態を聞いてみる

本講座では、実際に育休を取得した“地域のパパ”が登壇し、様々な体験記をお話いただきます。

今回、お話を伺うのは、川崎パパ塾でも事務局で活躍されている小森パパです。

そして、「育休」を皆さんで共有いただき、自分の働き方や生き方の参考にしていただく講座になります。

まさに、今回の講師は“地域のパパ達”なんです。

普段の生活の中では、決して出会うことはない、地域のパパ達からの学びは無限大です。

パパの新しい生き方「ライフシフト」

人生100年時代とも言われる昨今、現在のお仕事に、あなたの人生を全て捧げる覚悟はできていますか?

確かに、あなたは新卒で待望の会社に入社したことでしょう。

しかし、その価値観は、あなたを取り巻く様々な環境の変化があったとしても、何十年も維持できるものでしょうか?

書籍「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略」

こちらの著者、グラットン教授が来日された際は、講演の冒頭でこんなことを言われたそうです。

これからは“65歳までに退職して余生を楽しむ”といった人生設計は成り立たなくなると説明。

「学校、仕事、老後の三つのステージをみんなが同じペースで歩む生き方は終わり、一人ひとりがやりたいことを、やりたい順番で行うようになる」と語った。

プライベートと仕事を分けず、仕事をしながら地域貢献や趣味、新しいスキルの習得にも時間を割く。

変化に対応し、常に新しい自分へと生まれ変わっていく。

そんなマルチステージ型の人生を送るべきだという。

その上で大事なのが「金銭的な資産より、知識やスキル、評判や仲間とのネットワークなどの無形資産」だ。

また「今後は日本でも起業する人が増え、終身雇用は10年後、20年後には崩壊する」と予測。

企業は女性の労働参加率を高め、国も三つのステージに基づく政策を変える必要があると訴えた。

引用元:朝日新聞DIGITAL(人生100年時代に突入!? 生き方と働き方はどう変わる?)

ライフシフト経験者に、実態を聞いてみる

こちらも、ライフシフト経験者に登壇いただき、自らの体験談を語っていただきます。

彼は、大企業のマネージャークラスまで登りつめたパパ。

本サイトでもコラム「人任せにしない生き方」でも、その生き方をご紹介いただいた秋鹿パパです。

秋鹿パパは、結婚し子供ができても、それまでの転勤族スタイルの働き方に変化はなく、自らライフシフトを決めたパパさんです。

そして「彼のライフシフトのお話」を共有し、皆さんの現在の価値観の見直しをしていただきます。

講座の雰囲気はアットホーム!

講座の雰囲気は、アットホームな感じで進めていきます。

講座終了後は、懇親会も予定!地域にパパ友を作るチャンスです。

ぜひご参加お待ちしております。


※講座の様子(参考:パパのための夫婦パートナーシップ)

事務局スタッフより

あなたの現在の働き方は、あなたにあっていますか?

育休やライフシフトを経験したパパ達の話を聞きながら、自分自身の働き方、生き方を見直す講座です。

まさに講師は、地域のパパ達!

あなたらしい働き方、生き方に出会うかもしれません。

川崎パパ塾にとっても初テーマ「パパの新しい働き方・生き方を考える」、是非ご参加お待ちしております。

講座情報「パパの新しい働き方・生き方を考える」

講座:パパの新しい働き方・生き方を考える「育休・ライフシフト」
日程:2018年3月29日(木)19:30~21:30
会場:小杉町3丁目町会会館(MAP)
対象:子育て中のパパ、これからパパになる方、関心のある方
定員:20名様
料金:1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子を準備しております。

レポート(2017年度)

【レポート】第1回:パパのための夫婦パートナーシップ講座

目次1 パパがパパに教える、夫婦のパートナーシップ1.1 講義1.1.1 子どもの成長に必要な3要素のお話1.1.2 愛情ホルモン、オキシトシンのお話1.1.3 夫から妻への、NGワード1.1.4 夫 ...

続きを見る

【レポート】第2回:紙飛行機づくり(地域のゲストからホストへ)

目次1 あなたは、地域で何をやってみたい???1.1 ■あなたは、地域で何をやってみたいですか?1.2 ■それとも、こんな事をやってみたいですか?2 紙飛行機づくり講座は、ホストとしての参加の考える講 ...

続きを見る

【レポート】パパによる地域活用術 in 川崎市宮前区

川崎パパ塾の5ヵ年計画の一環として、川崎市の全7区に支部を作り、横の繋がりを作ろうというビジョンを持っています。今回は川崎市宮前区さんのご協力のもと、宮前区のパパに、地域の繋がりの重要性を訴求するため ...

続きを見る

【レポート】紙飛行機と出張冒険遊び場体験 in 川崎市宮前区

川崎パパ塾の5ヵ年計画の一環として、川崎市の全7区に支部を作り、横の繋がりを作ろうというビジョンを持っています。今回は川崎市宮前区さんのご協力のもと、宮前区のパパに、地域の繋がりの重要性を訴求するため ...

続きを見る

【レポート】なかはら子ども未来フェスタ2017

目次1 紙飛行機ブースのレポート1.1 なぜ、川崎パパ塾は、紙飛行機ブースなのか?1.1.1 紙飛行機づくり講座1.2 紙飛行機ブースは、今年も大盛況!1.2.1 紙飛行機ブースのメリット(3つのふれ ...

続きを見る

【レポート】お正月deミュージアム2018に参加。「育地」を訴求!

川崎パパ塾が、毎年参加している地域イベント「お正月deミュージアム」に本年も誘っていただきました。 ※主催:川崎おやじ連・川崎市市民ミュージアム 今回は「お正月deミュージアム2018」のイベントレポ ...

続きを見る

【レポート】池川 明氏の「胎内記憶から、子育ての素晴らしさを学ぶ」

川崎パパ塾の広報担当、市川 毅です。 池川 明先生をお招きし、「胎内記憶から、子育ての素晴らしさを学ぶ」を開催しました。 今回は夫婦割引を設定したこともあり?ご夫婦でのご参加も目立ち、川崎パパ塾として ...

続きを見る

【レポート】初心者の写真講座。家族の撮り方と、子育ての楽しさが学べる!

川崎パパ塾の広報担当、市川 毅です。 今回も地域のパパ達にお集まりいただき、「写真」をネタに色々と語り合いました。 本講座の狙いは、当然、プロカメラマンを養成するような講座ではなく、普通のパパに「家族 ...

続きを見る

年間予定(2017年度)

【終了】川崎パパ塾2017年度のお知らせ

目次1 2017年度の川崎パパ塾、全7講座をご紹介いたします1.1 各講座の詳細のお知らせ1.1.1 ①夫婦パートナーシップ(レポート)1.1.2 ②紙飛行機作り(レポート)1.1.3 地域参加:なか ...

続きを見る

協賛・協力・後援

■ご協賛社さま
ナイス株式会社
小杉ママのチャリティーユース
はり・きゅう・マッサージ治療院alto

■ご協力社さま
かわさき市民活動センター
武蔵小杉ライフ

■ご後援団体さま
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント








-予告
-, ,

Copyright© 川崎パパ塾 , 2018 AllRights Reserved.