川崎パパ塾

~パパのイクジが学べる、パパ友が作れる~

2017年度レポート レポート

【レポート】パパによる地域活用術 in 川崎市宮前区

更新日:


川崎パパ塾の5ヵ年計画の一環として、川崎市の全7区に支部を作り、横の繋がりを作ろうというビジョンを持っています。今回は川崎市宮前区さんのご協力のもと、宮前区のパパに、地域の繋がりの重要性を訴求するため、2回の連続講座を開催しています。

宮前区の父親学級の看板

①地元で楽しむパパによる地域活用術
②紙飛行機と出張冒険遊び場体験

今回は、1回目の講座「地元で楽しむパパによる地域活用術」にフォーカスし講座レポートさせていただきます。

地元で楽しむパパによる地域活用術

当初、本ホームページを通して宮前区の職員さんよりお問合せをいただきました。

川崎パパ塾さんのような活動を、宮前区でも行ってみたい!

このようなお問合せは、川崎パパ塾を運営している私達にとって、関係各所に私達の活動が認められた証拠であり、長年にわたり活動を継続させてきたことが報われる言葉です。そして何より、嬉しい言葉なんです。

早速、宮前区さんと調整し、広報誌の作成をお手伝いさせていただきました。

宮前区さんと調整し、広報誌

引用元:川崎市宮前区ホームページ

宮前区のパパさんに聞きました「地域で何をしたい?」

集まった宮前区のパパさんへ出したお題は、『地域参加するとして、何をしたいですか?』という質問です

色々なご意見がありました。

一部をご紹介(地域で何をしてみたい?)

  1. 地元の社会見学
  2. 子連れで行けるお店めぐり
  3. 学校で合宿
  4. 紙飛行機選手権
  5. 草むしり競争
  6. ごみ拾い選手権
  7. 火の用心(お菓子がもらえるハロウィン)
  8. 果物の甘さ比べ(農家訪問?)
  9. 子ども達で演奏会(敬老の日のイベント)
  10. 近所でキャンプ体験(防災)
  11. 多摩川で学ぶイベント
  12. 子連れで行ける演奏会
  13. 通学路ハザードマップ
  14. 高齢者と一緒にグランドゴルフ
  15. 公園清掃&焼き芋大会
  16. ザリガニ採り選手権
  17. 週末、気軽に参加できる外遊びの会
  18. ボードゲーム

宮前区のパパさんの地域参加のアイデア、いかがですか?楽しそうなイベントばかりじゃないですか?そして今すぐにでも企画できちゃいそうなイベントばかりです。

宮前区のパパさんに聞きました「地域活動で『壁』になっていること」

地域でやりたいことは、たくさんのアイデアが出てくるのに、そして全てが簡単そうに見えるのに、何故しないのか?何が壁になっているのか?聞いてみました。

こちらも、色々と意見が出たようです。

一部をご紹介(地域参加で『壁』になっていること)

  1. 土日に仕事があるんです
  2. 仲間の集め方が分からないし、難しそう
  3. 乳幼児なので、外に出られない
  4. 奥さんの理解が得られないかも?
  5. そもそも、地域との繋がりが無い
  6. 準備が大変そう
  7. 仲間、参加者に対する責任
  8. 時間の拘束

あなたも、心当たりのある意見はございますか?
基本、パパは仕事を持ち、家族のために働いています。やはり優先順位としては、仕事⇒家族⇒地域、といったところなのでしょうか?
パパ達は、地域に関心が無い訳ではないのです。むしろ地域でのイベントの企画をさせたら、超アイデアマンなのかもしれません。
ただ、日程が合わない、仲間がいない、そもそも時間が無い(あわない)、という生活環境から、地域参加に対し諦めムードが漂っているような気がします。

今回、講師役の奥平さんより

そもそも地域が楽しくなると・・・

  1. コスパがいい(近場で楽しいことができる)
  2. 地域の価値が上がる(不動産価値などで評価されるようになる)
  3. 子どもの育ちのセーフティネット(自分の子どもを知っている大人が増える・自分も他の子どもを知っていることによる安心感)
  4. 自分のため(人生100年時代、会社以外の社会資本を持つことは自分の人生を充実させる)

こんな4つくらいの「いいこと」がありそうだ、ということをお伝えしました。でも今回参加された方がたは、そもそも「関心のある方」。むろんこんなことは百も承知でしょう。
上がってきた企画案を見れば「やりたいこと」がいっぱいあることはよくわかりました。でもそれにはいろんな壁を感じていることも共有されました。

川崎パパ塾は、じゃあどういう風にその壁を乗り越えようとしているのか?

今も試行錯誤しながらですが、「ゆるく」「できることだけ」実施してきたのです。そこに義務なんかありません。「楽しく感じられること」をできるところから始めてみる・・。
2回目の「実践編」で改めてそのことが伝えられたらよいと思っています。

 

講座告知(2017年度)

【終了】池川 明氏の「胎内記憶から、子育ての素晴らしさを学ぶ」

あなたは、「子どもは自分の親を選べない」って思ってますよね? 「子は親を選べない」と言って自らの置かれた境遇の理不尽さを嘆く人がいます。 そして親である皆様も、我が子から、そのような事を言われたら傷つ ...

続きを見る

【終了】初心者の写真講座。家族の撮り方と、子育ての楽しさが学べる!

皆さんは、家族写真って撮っていますよね? そんな家族写真は、将来、必ず家族の『子育て奮闘記』になるものです。 そして、『子育て奮闘記』を意識してカメラのシャッターを押すと、子育てが、今までとは、違った ...

続きを見る

 

レポート(2017年度)

【レポート】第1回:パパのための夫婦パートナーシップ講座

目次1 パパがパパに教える、夫婦のパートナーシップ1.1 講義1.1.1 子どもの成長に必要な3要素のお話1.1.2 愛情ホルモン、オキシトシンのお話1.1.3 夫から妻への、NGワード1.1.4 夫 ...

続きを見る

【レポート】第2回:紙飛行機づくり(地域のゲストからホストへ)

目次1 あなたは、地域で何をやってみたい???1.1 ■あなたは、地域で何をやってみたいですか?1.2 ■それとも、こんな事をやってみたいですか?2 紙飛行機づくり講座は、ホストとしての参加の考える講 ...

続きを見る

【レポート】パパによる地域活用術 in 川崎市宮前区

川崎パパ塾の5ヵ年計画の一環として、川崎市の全7区に支部を作り、横の繋がりを作ろうというビジョンを持っています。今回は川崎市宮前区さんのご協力のもと、宮前区のパパに、地域の繋がりの重要性を訴求するため ...

続きを見る

【レポート】紙飛行機と出張冒険遊び場体験 in 川崎市宮前区

川崎パパ塾の5ヵ年計画の一環として、川崎市の全7区に支部を作り、横の繋がりを作ろうというビジョンを持っています。今回は川崎市宮前区さんのご協力のもと、宮前区のパパに、地域の繋がりの重要性を訴求するため ...

続きを見る

【レポート】なかはら子ども未来フェスタ2017

目次1 紙飛行機ブースのレポート1.1 なぜ、川崎パパ塾は、紙飛行機ブースなのか?1.1.1 紙飛行機づくり講座1.2 紙飛行機ブースは、今年も大盛況!1.2.1 紙飛行機ブースのメリット(3つのふれ ...

続きを見る

 

協賛・協力・後援(2017年度)

■ご協賛社さま

■ご協力社さま

■ご後援団体さま








-2017年度レポート, レポート
-

Copyright© 川崎パパ塾 , 2018 AllRights Reserved.