川崎パパ塾

~パパのイクジが学べる、パパ友が作れる~

秋鹿パパ

第10話:会社を辞めて、いま思うこと

更新日:


仕事を辞めて最初に思ったこと

もっと早く辞めていればよかった。」と言うこと。

未熟な学生の身分で選択した人生が永久に素晴らしいものであるハズはない。だったらもっと早く決別するべきだった。同じところに長く留まることにどんな意味があったのか。決断が遅くなればなるほど、チャレンジする時間が失われていく。転職したくても現実的には年齢的なハンデもある。組織に長くいると思考停止になってしまう。これは危険だ。

幸い、と言うかやっとこの歳になって、そんなことに気付いたのだ。気が付けば、あとは早い。行動に出るのみ、である。

まずは余計な心配事から解放された時間を満喫しようと決めた。垢を落として心身ともにリセットすることにした。と言っても特別なことはしない。やりたいことを優先し、やりたくないことはやらないようにした。もちろん職探しは進めた。この先どうなるかわからないが、主体的に選択できる状況は気持ちのいいものだ。充電して、リスタートするために備えようと決めた。

第11話:再起動

充電期間中に決めたことは資格を取ることだった。 今までも関心はあったが、勉強に集中できる環境ではなかったので後回しにしてきたが、今がチャンスだと思い勉強を始めた。それまでのキャリアなど関係ない。新しく ...

続きを見る

秋鹿パパの「人任せにしない生き方」

いい大人だから妥協もできるし、少々の我慢もできる。サラリーマンをやっていれば当たり前である。でも自分にとって一番大切なものは譲れない。選択権は渡さない。どうせなら楽しく、主体的に生きていたい。せっかく ...

続きを見る








-秋鹿パパ
-

Copyright© 川崎パパ塾 , 2017 AllRights Reserved.