川崎パパ塾

~パパのイクジが学べる、パパ友が作れる~

市川パパ

夕焼けの写真をオレンジ色に撮影する設定とは:パパカメラ(1)

更新日:


夕焼けって、何色?

夕焼けのイメージって、どんな感じですか?色でいうと、濃いオレンジ色」でしょうか?
ここで質問、昔の夕日は、今よりもっとオレンジ色してませんでしたか?西の空だけでなく、空全体がオレンジ色だったような気がするのです。ちなみに昔とは、40年ほど前の時代です。

その頃に比べると、現在の夕焼けがオレンジ色になるのは、沈む太陽の空の一部になったような感覚があります。この事を調べたのですが、不明のまま。情報お持ちの方がおりましたら、ご連絡ください。

実際の夕焼けは、そんなに赤くない

ところで、実際の夕焼けの色は、冒頭で説明したように、そんなにオレンジ色でないのかもしれません。しかし、私達の心の中(記憶)の夕焼けの色は、やはりオレンジ色です。
もし、そんなにオレンジ色でない夕焼けに向かって『絵』を描くとしたら~、やはり夕焼けはオレンジ色を強調して描きたくなるものです。これは絵だけでなく、『写真』も同様に私達のイメージに近いものしたいです。

そこで今回は、夕焼けのオレンジ色を強調するカメラの設定のアドバイス。

夕焼け撮影で、濃いオレンジ色を再現するカメラの設定
ホワイトバランスを「くもり」or「日陰」
※一眼レフ、コンデジなどに、この設定がある場合が多いです

※日陰の設定の方がより濃いオレンジ色になります。

家族写真への応用

夕焼けに向かってカメラを構えるのであれば、充分な光量が得られるので、高速でシャッターが切れるのを活かし、動きのある写真はいかがでしょうか?
小さなお子様であれば、飛行機がお勧めです。「もっと!もっと!」とお子様が喜んでいるうちに最高の1枚が撮れるかも!??(娘の髪の毛1本1本まで撮影できています)

シルエット写真


市川パパの「写真を撮ろう!楽しもう!」

私は、娘の誕生をキッカケに、一眼レフを購入した素人カメラマンです。なので、実は、あまりカメラの専門的な知識はありません。 この連載コラムでは、カメラの技術的なお話をするのではなく、パパが「カメラの世界 ...

続きを見る









-市川パパ
-

Copyright© 川崎パパ塾 , 2017 AllRights Reserved.